2012年03月27日

*遡り記事* インドで初節句

更新しないうちにもうすぐ4月。はーやーいーーー。
いやぁちびっこが2人だと、さすがに書いてる時間がないですね。Y(息子)が生まれた頃は、成長記録代わりにわりと頻繁に書いてたのに、娘(赤子)の記事の少なさときたら。かあちゃん不憫で泣けてくらぁ(笑)←どっちだ
あれだね、子供2人で大変というより、息子が手のかかる歳になってきたのよね。
でもちょっとだけ娘がかわいそうなので、遡って書くことにします。
むちゃむちゃ季節はずれのネタですが、ご容赦を。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:


娘がインドで初節句を迎えました。
雛人形は私のものが一式あるけど、実家にしまったまま。
初めてのお祝い事だし、何かしてあげたいなぁ。当日テキトー内裏雛をこさえました。


hinamatsuri_12.jpg

ホ、ホントにてきとー・・・orz

うちの布罪庫から生成りのキルト引っ張り出して、三角に縫っただけ。お姫様の方は生地を裏にしてみたよ。裏地は白いから、一応女性らしくなるかなーと。
着物はもう、切って巻きつけただけです。ジャガードって端がくるんくるんになるから、ちょうど着物の襟っぽくなりました。え、なってない? 心の目で見るんですってば。

ちらし寿司は「すし太郎」。
ええと、インドでもイチから食材集められないこともないんですが、なんせ当日泥縄方式なんで・・・。
ごめんよ赤子(娘)〜。歯が生えたらちゃんと作ってあげるから。


vegi_india.jpg

ちらし寿司にはレンコン入るよね、てことでインド野菜ピックアップ。
去年の夏頃撮っといたものです。
細長ーいのがレンコン。牛蒡か!てくらい細いです。これでちゃんと穴があるのよね。
大根も人参も細いですねぇ。大根があるのにはびっくりでしたが、ふつーの食材みたいですよ。どの野菜コーナーでも売られてます。
茶色くてころんころんしたのが里芋。この中で日本のお野菜と似たサイズのものは、ジャガイモ。ここから他の野菜のサイズを推し量ってくださいまし。

玉ねぎといえば赤玉ねぎなことも、レモンがスダチくらいの大きさしかないことにも、慣れました。
でもインド特有のお野菜はまだ使いこなせないんだよねー ←そういや写真も、日本食に使う野菜ばかりだなぁ・・・
posted by さらーむ at 22:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のこと in India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

もう春だけど・・・リバーシブルロングブルゾン

ネットで、関東が大雪というニュースを読みました。

雪かぁ・・・今って季節は何だっけ。冬? 夏?
と、とぼけたことを考えてしまうのは、インドが日本人的季節感をすっかり狂わせてしまう国だから。つい2週間前まで朝晩ヒーターの前で丸くなってたのに、もう今は1日中Tシャツです。
3月は30℃、4月は40℃。インドには春がありません。せっかく涼しい気候で体が休まったのにな。

あ、でももうすぐマンゴーの季節か^^ それを楽しみに夏を待ちますわ。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:


短い冬の間、重宝していたコートbyおかん でございます。

ANNOKI Pattern リバーシブルロングブルゾン 80


rlboulson_1.jpg

実はこれ、Y(息子)1歳の冬に着せる予定でした。
渡印前で北の実家に帰っていた頃。くるみボタンをつければできあがり。でもつわりがしんど...orz 
だらだらしてたら、酷暑のインドへ未完成のまま持ち込むことになっちゃいまして。赤子(娘)を11月末に産み、12月頭のY(息子)の2歳誕生日にあげるべく、気合で完成させましたわよ。
私ってこんなパターンばっかだな。途中で飽きちゃう。熱しやすく冷めやすい。北海道人気質です、ハイ。


rlboulson_2.jpg


これリバーシブルでして、

表 slowboat オリジナルノルディックスノー
裏 jack & bean キルトジャガード ネイビー
ポケット口、袖口、裾 slowboat カラーネップスパンリブ
フード口のもふもふは マツケのボアだったと思います。

自分で言うのもなんですが、これはがんばった!
いやパターンはとても作りやすいのですよ。がんばったのは、ポケットと身頃の柄合わせ。リブを縫うのが下手で(初心者だったからね)、ポケット生地が引っ張られてゆがんじゃう。身頃と柄が合わなくて何回か縫い直したなぁ。
まだアラがあるけど、今回はこれでよしとしよ。

うれしいことにY(息子)はかなり気に入った様子^^

「もこもこ! ぼうち!(帽子←いまだにサ行が言えない)」

喜んで着てました。おかん嬉しいよ(涙)。
ただ残念なことに、この冬限りでサイズアウトしそう。うーん、子供の成長って早い!
このパターン、丈が長いわりに意外とスリムじゃないすか? リバブル(にしてないけど)の裏側をキルト地にしたせいか、かなり身頃がぱんぱん。決して太めの子供じゃないんですけどねぇ。

次の冬は赤子(娘)に回そ。そしてY(息子)には型紙サイズアップだな!←また途中で投げ出す気?



rlboulson_3.jpg


コラコラ。
よそ見しないで歩きたまえよ。
posted by さらーむ at 17:30| Comment(4) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

ディワリでNew☆Year

あけましておめでとうございます。て、松の内も過ぎちゃいましたね。
インドネタがありすぎて書くのが追いつかないうちに、赤子が×2に。体力吸われてもう休眠か?
放置ブログですけど、今年もひとつよろしくお願いします。

お正月といえば箱根駅伝。今年も東洋大の柏原君がすごかったみたいですね。見たかったなぁ。
『風が強く吹いている』、読みたくなりました。


**********


さて、インドでは数ヶ月前にもう「New Year」を迎えてます。
ヒンドゥー暦の新年、「ディワリ」。この国最大のお祭りです。
去年は10月23日でした。日本のお正月みたいなもんらしく、多くのインド人が故郷の家族と過ごすためお休みを取ります。ドライバーさんやメイドさんもいなくなるので、雇用主である家庭は海外に飛んで(逃げて?)ディワリをやり過ごしたりするようです。

我が家は初めての体験。地元でじっくり観察です。
街中お祭り気分で華やかでしたよー♪

id_diwali11_1.jpg



まさに「光のお祭り」なのです。
posted by さらーむ at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと in India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

はじめまして。

11月末に第2子を出産しました。
その備忘録です。

*** この体験記は、あくまで私が経験した狭い範囲の中でのことです。
インドの出産が全てこうだと言っている訳ではないので
参考にしないでくださいね ***




レポなので超長いです〜。
posted by さらーむ at 23:20| Comment(14) | TrackBack(0) | ニンプ生活 in India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

おまえもか!的Xmasケーキ

今更ですがクリスマスの話。
日本はもう新年の装いでしょうが、季節感もふっ飛ぶインド、自分のために執念深く書かせていただきます。

北インドくらいメリクリ気分に浸れない土地も、ないんじゃないでしょか。
10月のディワリ(ヒンドゥー教最大のお祭り。ヒンドゥー歴の新年)の方が10倍派手だったし、12月も街はいつもどおり砂埃でカッサカサ。雪って何でしたっけ。 
ただでさえ砂漠地帯なのに、乾季になって数ヶ月一滴の雨も降らないこの土地では、道路も草木も野良犬、野良ウシ(?)、野良ブタ(??)も砂浴びしたように茶色くバサバサです。

 
とはいえ、モールや大型スーパーはそれなりにクリスマスらしかったですよ。おじさん店員ズもサンタ帽で接客。似合ってないなーというつぶやきは、心の中だけにしときました。

Y(息子・2歳)は今年からからクリスマスを認識したらしく。

「ごはん全部食べてねー。全部食べたら、サンタさん来るよ♪

脅した教えた甲斐があったというもんです。
おかげで今も

アントン! ごあん!!(サンタさん、ごはん)

と サンタ=ごはん のパブロフの犬状態です。数百回でも言ってます。ちょっと面倒(笑)。
ちなみにこれは、まだサ行が言えないY(息子)なりの

「ア」→「サンタさん」の「サ」
「ントン」→「ンタさん」の「さ」が飛んでリエゾンした状態

Antonていう外人さんみたいですねぇ。



で、本題ね。
posted by さらーむ at 20:53| Comment(8) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

出てたんだ!

久しぶりにブログを更新しようとSeesaaのページを開けたら、この記事が目に飛び込んできたのです。

『昭和の父にマスター、小林薫大活躍』


ぎゃっっ! 小林薫って今、朝ドラに出てるんですか!? いやーーん<じだばた
何を隠そうワタクシ、子供の頃から小林薫が好きでして。地味な子供だね。
あのなんともいえん翳りと色気。穏やかそうでまじめそうで、でも実は狂気をはらんでいそうでもある。いい湿り気をもった役者さんだと思うのです。
といっても熱心に連ドラ見るタイプじゃないので(毎週続けてみるのが面倒というヒト)、チェックした出演作は少ないのですが。

いいなぁ、NHKが見られる地域。
日本のテレビ番組のない海外暮らしも慣れっこ(海外向けNHKを契約してないだけ、て理由も)ですが、今回ばかりは
「くぅーーっ!」
となったですよ。
し、しかも『深夜食堂』第2部もやってたとは。
こんなお店、毎週通っちゃいますよ。いや、目の前に小林薫マスターが立ってるだなんて、嬉しすぎて恥ずかしくて顔あげられないかも・・・。

と、授乳ついでの夜更かし中に1人妄想しているのでした。はは、何やってんだかね。
posted by さらーむ at 03:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のこと in India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

プチなあなたにプチスカルT

インドと言えば布の国♪
豪華絢爛サリーから素朴なブロックプリントまで、布フェチなら目がハート黒ハートになっちゃいます。
なのになのに、子供用ニット生地はなかなかいいものが見つからず・・・。
布屋街(ネールプレイス)でもイマイチで。私の探し方が悪いのかなぁ。
お友達もこちらのローカルなTシャツは生地が硬いと言ってたし、ニットだけは日本で買ったものの方が質がよさそうです(今のところ)。

というか罪庫たまり過ぎで、もう買うな!の状態なんですけどね^^;


で、日本から持ち込んだニットでY(息子)のTシャツなぞ作ってみました。


skullT_1.jpg

プチスカル柄コーマスムース【レトロターコイズ】、スパンフライス【レトロブルー】 ともにslowboat
挟みタグ風のチロリアンテープ 大塚屋
型紙は、パターンレーベル ベビーTシャツ90 

赤子は頭でっかちなので、ベビTシャツはたいてい左肩がスナップで開閉できる作りになってます。
このパターンは市販のファスナップを使用。工具もいらず身頃生地に縫い付けるだけで、カンタン♪

スカル柄、いまさらって感じでしょか? でも、このショップさん(slowboat)をネットで見つけた時から「かわええ♪」と狙ってたので、使えて満足^^ Y(息子)のキャラ的にも、大胆スカル柄よりこんくらいプチな方が似合いそうだしね。


バックはこんなん。


skullT_2.jpg

ちょっと寂しいのでタグをつけてみたよ。
では拡大。

skullT_3.jpg


わははは、アップで見るとチェック布ゆがんでるー。ま、着て動きゃわかんないっしょ。
簡単に直線+ジグザグで縫い付けてます。あえて赤い糸なのは、ポイントになるかなー、と。
チェックは slowboatのブルックナー【ネイビー】から、色味の合いそうなとこをカット。
羊タグはPres-deです。



平置きだけってのもナンですし、いっちょ着画いっときますか。



見てみる?
posted by さらーむ at 10:27| Comment(6) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

インディアンスーパーマーケット

モンスーン(雨季)が終わり、ただ今セカンドサマー中のインドでございます。
いやー夏だねぇ。日中30℃超えるもんね。蚊が出るからデング熱に気をつけないと(マジで)。



って、6月半ばにインド入りしてから、ずーーーーっと夏なんですけど!?

季節の感覚、どんどんなくなります。1ヶ月前の十五夜さんなんて、お友達のつぶやきを読んで、おお今日だったかと気づいたくらい。
当時はデリーで爆弾テロがあり、私もなるべく人の多いところに出かけないようにしてました。そんなもんが季節を振り返る際の節目になるなんて、決していい話ではありませんが。
ホット、ホッター、ホッテストしかないと冗談を言われるインドの四季(三季?)。でも、冬はもうすぐそこです。これからどう寒くなっていくのやら。コワくもあり、楽しみでもあります。


話は変わって。

以前、某ち○こさんやら某し○みん殿から

「現地のスーパーをレポートせよ!」

と指令がありましたので、写真撮ってみましたよ。すんごい前だけどな!
今さらながらご紹介〜。

いつもどおりダラダラいくよ!
posted by さらーむ at 16:48| Comment(8) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

Googleトップページがかわいいと思ったら

shinichi_hoshi-2011-hp.jpg


今日は星新一生誕85周年でした→公式サイトはコチラ

ボッコちゃん、きまぐれロボット、ノックの音が、ほら男爵現代の冒険、etc.etc.。
小学生の頃、兄の書棚から引っ張り出しては読みふけってたっけ。
真鍋博や和田誠の表紙も大好きだったな。特に真鍋博のシャープなラインとキリリとした色使いが
いかにも近未来を予感させて、星新一の世界にぴったりだと思ってました。

昔は「士農工商・SF作家」と呼ばれてたと自嘲(笑)。たしか文庫のあとがきにあったはず。

実家から本探し出して、もう1度あのトリックにはまりたいな。
posted by さらーむ at 08:18| Comment(6) | TrackBack(0) | ネタ的な | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

お知らせ。

id_applepie.jpg

こちらのホテルで食べたアップルパイ。
あたたかさと甘さがほどよくて、おいしかったなー。







で、お知らせとはなんぞや?
posted by さらーむ at 08:36| Comment(12) | TrackBack(0) | ニンプ生活 in India | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。